失業 借金

失業で借金返済

近頃の不況で失業者や解雇されて困っている方たちは多く存在します。
再就職先もなかなか見つからず、毎日就職案内所に通い、日雇いで糊口を凌いでいる方たちも少なくはないでしょう。
不景気だと会社事態が潰れてしまって路頭に迷っているということもありえます。

 

そういった状況に陥った方に多いのが、借金の上塗りです

収入がなくても月々のローンや生活費は払わなければいけません。ですから一旦、消費者金融からお金を借ります。
借りたお金でローンは払えますし、一定期間生活は安泰です。しかし収入が足りないので再び生活は厳しくなりますし返済は滞る。
そこで、金融機関に借金の枠を増やしてもらったり、新たに金融会社に借金しにいくことになります。
しかし、総量規制というものがあり、原則として年収の3分の1を超える貸付は制限されますので、普通の金融機関ではお金を借りることができません。

 

消費者金融から借金できないと総量規則を適応していないヤミ金を利用することになってしまいます。
ヤミ金は利子額や返済計画などが法律にのっとっていない場合も多いのでそういった場所での借金はおすすめできません。

 

こんな生活を続けていたら首が回らなくなるのは眼に見えていますよね。
ですから、まず困った時には司法書士や弁護士に相談してみて下さい。

 

なかなか再就職が見つかりそうになく、借金を返済できる目途が立たないという場合は、自己破産を行うという選択肢もあります。

 

条件次第では失業保険をもらえることもありますので、そちらを原資にして任意整理を進めるという方法なども提示してもらえますよ。

 

法律に明るくないとお金で困った時の手段などあまり思い浮かばないものですし、一人で悩んでいても気が滅入ってきてしまいます。
返済が苦しくなった早い段階で司法書士事務所に相談をして下さいね。

 

借金相談の事務所を選ぶ場合は自分にとってなるべく有利で最適な解決方法を提供してくれる専門家をみつけることが重要になります。
といっても法律事務所なんて馴染みがないし、行ったことがないという方が大半です。
ですからいきなり事務所を決めるのではなく、まずは無料相談を申込んでみて下さい。
電話対応や、実際に話してみて、親身になってくれる事務所なのか、交渉経験は十分なのかをチェックしましょう。